1. 現在の位置 : ホーム
  2. 提供科目
  3. 2012年度の科目
  4. 情報と知財入門

情報と知財入門

授業の概要・目的

情報に関わる著作権,特許,知財管理,個人情報保護,情報セキュリティ,情報倫理に関する知識を教授する.

授業計画と内容

以下の内容を,講述を行うとともに,数回にわたって関連分野のゲストスピーカーも招聘して講演・討論などを行う.

  1. 講義概要紹介(1回)
  2. デジタルコンテンツ著作権 (4回)
  3. 特許権 (3回)
  4. 米国特許とパテントトロール(1回)
  5. 知財の生成・管理と情報技術(特許情報検索,特許工学) (1~2回)
  6. 情報技術と商標(商標登録の仕組,キーワード広告と商標権,商標戦略等)(1回)
  7. 個人情報・営業秘密保護(不正競争防止法)(1回)
  8. 書籍検索サービスと著作権 (1回)
  9. e-learning実習(1回)
履修要件
特になし
予備知識
成績評価の方法・基準
出席,及び,レポート課題等で成績評価を行う. なお,受講者はe-learning「京都大学情報セキュリティ」および「INFOSS情報倫理 2009」を受講し全てのテストを修了し「修了証」を提出することを義務づけ,提出の無い場合は「不受験」とする.情報に関わる著作権,特許,知財管理,個人情報保護,情報セキュリティ,情報倫理に関する知識を十分に取得できていることを到達目標とする.
教科書
参考書等
URL
その他(授業外学習の指示・オフィスアワー等)

センター提供科目一覧に戻る